く〜のおめでた日記

 

本日でく〜のおめでた日記は終わります。
改めて仔犬達の成長を綴ったコーナーを設けたいと思っています。
長い間読んで頂いてありがとうございました。

 


2月18日(日)                                         出産後63日目

何故か最近お利巧であまり世話をやかせなかったワンダ。
他の子達がぐっすり寝ている時もよくお座りして私の方をじっと見つめていた。
そんな時、ワンダは自分だけ里子に出される事が分かっているのではないかとドキッとした。
そんなワンダが今日里親さんに連れられて行ってしまった。
帰られるとき、車までクッキーを連れて見送りに行った。
キャリーに入れられているワンダに向ってなんども飛び掛って歩こうとしないクッキー。
そして出ようとする車に向って悲しそうな声で「わん」と泣いた・・・。
せっかく涙を堪えていたのにクッキーのおかげでまたウルウル病がきてしまった。(T_T)
帰り道、いつもなかなか歩かないクッキーが足早に家に帰ろうとした。
そして家に着くなり、仔犬達の入っているサークルに駆け寄った。
多分クッキーは連れて行かれた子がいるのか確認したのだと思う。
で、3匹が2匹になっていることに気づかないまま、只仔犬がいるという事に安心したのか眠り
だした。

今回クッキーのおかげで貴重な経験をいっぱいさせてもらう事ができた。
でももう二度と自宅で仔犬を産ます事はないと断言できる。
妊娠中、歩くのもしんどそうだったクッキーの姿、出産後の毛も抜けガリガリにやせ細ったクッキ
ーの姿、必死に生きようとしたのに叶えられずに天国に逝ってしまったアニーの姿、里親さんに
連れられて行ったワンダの姿。
もちろん授かった命には感動と感謝の気持ちでいっぱいだし、楽しい事も数え切れないくらい
経験できた。でもその反面悲しい事や辛い事も多々あったという現実。

沢山の思い出をいつまでも忘れることなく、新たに我家の家族となったのんのんとてんてんの無
事な成長を願いつつ、育児に頑張りたいと思う。
2月10日、兄弟達と遊ぶワンダ(左上) 2月17日、パパに抱かれるワンダ
2月17日、ビデオを撮っているパパの靴下をひっぱるワンダ  2月18日、引渡し当日 クッキーとお別れするワンダ

 


2月13日(火)                                        出産後58日目

数日前、てんてんの里親さんに事情ができて引き取りを断る連絡を受けた。
てんてんには臍ヘルニアがあったので改めて里親さんを捜さずにのんのんと一緒にうちの子
として育てようとパパと話し合って決めた。
決めたものの日に日に悪さが増す仔犬達を目の前にしてはたして2匹同時にしつけていく事が
自分にできるのだろうかと悩みもした。
幸い私には相談にのってくれる友達(パワフルかあちゃん、しーちゃん、ありがとう♪)がいて、
適切なアドバイスのおかげで決心がついた。
”のほほ〜ん”と”ゆったりした気持ち”プラス”どうにかなるさ”でとにかくやってみようと思う。
(どうやら私には↑これが足りないらしい。。。ねっ、パワフルかあちゃん!)
悩んでいる暇はないのだ。毎日仔犬達は大きくなっているんだから。
そして、今日は初めてのワクチン接種の日。
先生に「すごい元気やなぁ」というお褒め(?)の言葉をいただき無事終了。
多頭飼いをする以上これから迎える発情にあわせてクッキーや仔犬達の避妊及び去勢の手術
もお願いしておいた。
さぁ、これから2人と3匹、力を合わせてがんばろ〜。

 


2月6日(火)                                        出産後51日目

最近の仔犬達ときたらめっちゃ悪い。
やたら動きが激しくなってきたのでサークルを寝床と遊び場にわけてやった。
で、おしっこは殆ど遊び場の方にしてくれる。しかし遊び場に敷いている新聞紙をやたら噛ん
ではちぎる。おしっこをしてようがお構いなし。
新聞を替えても替えてもきりがない。一度、おしっこ用のシートならと使ってみたが30枚入りの
シートが一日にしてなくなってしまった。。。(~_~;)
また仔犬同士よく喧嘩をする。57日目頃から兄弟姉妹の間では上位と下位の行動がみられ
るらしいが今のところ私から言わせてもらうとどれも悪くて、順番なんて付けられない。
この間なんててんてんの尾っぽをのんのんが噛んでそののんのんの耳をワンダが噛んで、3
匹ともピーピー言っていた。
でも後2週間足らずでこんな状態も終わってしまう。里親さんに引き渡す日が今月の18日に
決定したのだ。ううっ、考えただけでやはり寂しい。。。(;O;)

 


1月14日(日)          出産後28日目

おめでた日記のはずが最近暗い内
容ばかり・・・。成長の悪かったアニー
が14日の午前12時40分に永眠した。
前日からミルクを何度ももどす為病院
に連絡をとったりして様子をみていた。
翌日は朝からよろよろしながらも立っ
て兄弟のところにいって引っ付いて寝
たりクッキーのところへ行って顔を舐め
てもらったりしていた。いつも隅のほうで
寝てばかりの子だったので思わず写真
を撮った。これが最初で最後になるなんて
・・・。夕方くらいまで元気にしていたのに
夜になって辛そうに泣きだし、PM11時頃
から見ていられないほど苦しみだした。
救急病院に急いで連れて行ったが、レントゲンの結果を待っているあいだに私の目の前で
苦しみながら亡くなった。肺炎であったらしい。
支払いをパパにまかせ私は車の中でアニーを抱きながら大きな声で泣いた。
まだ暖かいアニーは寝ている様でとめどなく涙がながれた。
夜が明けるのを待って霊園に連れて行った。三十五日までお骨を預けてお寺の方で供養して
いただけると言うことだったがアニーにとっては母犬のクッキーや兄弟達の待つ家が一番だと
思い連れて帰ってきた。この写真をみているとアニーは最後に皆にお別れをしていたんだなと
思う。短い命だったけれどステキな思い出をありがとうとアニーに言いたい。
天国では思いっきり美味しいものを食べて元気に走り回ってね。アニー!!

 


1月7日(日)                                        出産後21日目

体重が増えない事もあってめでたくうちの子となった次女ちゃん、名前をアニーと名
付けた。そのアニーが昨日から変な呼吸をするようになったので病院へ連れて行っ
たところ脱水による尿毒症だと言われた。人間だったらふらふらで歩けない状態で
あるらしい。もっと早くに連れてきてあげればよかった・・・・。
点滴をしてもらいとにかく無理やりにでもミルクを飲ますこと・・・今出来る事はこんな
事しかない。2時間おきに嫌がるアニーにミルクを飲ませるのがとても可哀想で辛い。
昨日に続けて今日も点滴をしてもらいに病院へ。嫌がってあまりミルクを飲まないア
ニーに試しに先生が離乳食を口に近づけたところ小さな舌でペロペロと舐めて興味
を示した。ミルクが駄目なら離乳食だ!! とにかく少しでもこの状態を良くしてあげな
ければ小さなアニーには辛すぎる。神様どうかもうこれ以上アニーをいじめないで!!
無力な自分が本当に情けない・・・。

 


1月2日(火)                                      出産後16日目

12月31日に長男、そして次男わんこの目があいた。
まだ黒目も濁っているようで、半開きだ。
でも1日1日確実に成長しているのがとても嬉しい。
長女わんこも遅ればせながら今日、目があいた。
次女わんこはまだまだ先のようだけど体重を増やす事が先決だし、少ないながら
も少しは増えているので安心している。
寝ている時間も長くなってきているのでとても助かる。
毎日すくすく成長しているこの子達を見ていると少ない睡眠時間もなんのそのって
気になってくるから、ホントに不思議。(^_^)

 


12月27日(水)                                     出産後9日目

一難去ってまた一難。
長女ちゃんはあんな事があったなんてウソの様に元気なうえにおっぱいも良く飲
む為、この2,3日でとくにころころ太ったように思う。
でも心配なのは次女ちゃんの事。この6日間ほど体重が殆ど増えていないのだ。
生まれた時は1番重かったのに現在は皆に大きさも体重も越されてしまった。
他の子達は体重が生まれた時の倍かそれ以上に増えているのに、次女ちやんだ
けは程遠い。生まれた時の体重(285g)にわずか115g増えただけ。
その上、泣き声もか細く、体もふにゃふにゃで心配だ。
このままではまともに育たないのではと心配になり、昨日獣医さんにTELして相談
にのって頂いた。
皆に比べておっぱいに吸い付く力も小さく飲むこともすぐに諦めてしまうのでミルク
を併用してみるようにとの事だった。早速、哺乳瓶と粉ミルクを買ってきて飲ませた
がどうも哺乳瓶ではうまくいかない。
指を口にもっていくと結構吸い付いてくれる。
指を吸わせたままスポイトで舌のところからミルクを流し込むとよく飲んでくれるの
で暫く、おっぱいとミルクと両方で様子を見ることにした。
   そして今日の夕方、久しぶりに大
きなお腹で満足そうに皆と寝てい
る次女ちゃんを、願う様な気持ち
で体重計に乗せた。
やったぁ!20gのアップ!!
こんなに増えたのは20日以来だ
本当に嬉しい。
早く皆に追いついてね。

おチビちゃん!!!




哺乳瓶でミルクを飲む次女ちゃん

 


12月23日(土)                                   出産後5日目

まさかこんな事が・・・。
クッキーの第一子、長女ちゃんが22日の夜から血尿になった。
本当ならもっと早くに気づいてあげたであろうに、出産後おしりの世話をして
あげなかったクッキーがママの自覚がでてきたのか前日から皆のおしりや体
をなめ始めていたので私自身あまりかまわないようにしていた。
それがあだとなって気づいたのがPM10:00前だった。
いつも行っている動物病院も閉まっているし、まん悪くパパも忘年会でまだだ
った。とりあえずパパと連絡を取り症状を説明する。
救急動物病院が堺市にあったことを思い出し電話をしたところ連れてくるよう
に言われた。パパの帰りを待ってクッキーや他の仔犬達も乗せて出発したの
がAM12:00過ぎ。高速を気持ちとばして(今捕まったらちとやばいの(^^ゞ)
病院へ。お〜、ここがあの有名なテレビで映っていたところか、なんて変な感
心をしながら中へ。この時はまだ気持ちに余裕があったのだ・・・。
初診の結果、親犬に踏まれたんでしょうとのこと。
そしてレントゲンと血液検査の結果、膀胱と肺に炎症がありこの1週間がやま
でしょうと言われる。又、肺に影響がでるのが2,3日後で呼吸がしにくくなるか
もしれないとも言われ、大ショック!!
毎晩夜中には睡眠時間もけずって踏まれることに注意していたのに、起きている
ときにこんな事になるなんて・・・。
とりあえず、止血剤の注射を打ってもらい、翌日かかりつけの病院に行くようにと
指示される。その夜はおっぱいの時間以外はクッキーから離し、様子をみる。
ありがたいことにおっぱいはいつもと変わりなくのむ為、少しほっとする。
翌日いつもの病院でみてもらい、そんなに悪い症状ではないと言われやっと、安
心した。でも完全に治っているわけではないので気は休めない。
がんばれぇ。早く良くなれぇ。
   
箱に入って安静にしている長女ちゃん            病気でも食欲はクッキー似ですぅ(右の子です)

 


12月18日(月)                             お見合いより61日目

前日からコタツ布団を前脚でがしがしと掻き落ち着きのなかったクッキー。
これが営巣動作なのか。しかし肝心の産室にはたまに入ってもすぐ出てきて
しまう。
当日のPM3:00頃からおしっこのシートにちょっとおしっこをしては私のところ
に戻ってくる。おなかをさすってやるとうとうとし始める。
この状態が幾度となく続いたPM3:25、おしっこのシートの上で体を固めたま
ま動かない。傍によってみるとお産がすでに始まっているではないのぉ。
赤ちゃんが半分出た状態で産室にも入らず部屋中を動き回るクッキー。
うひゃ〜、この子部屋自体が産室と思ってるぅ。
応援部隊(実家の母と姪っ子)が到着した時すでに、1匹目が誕生していた。
PM4:10、一匹目が生まれて40分後の4:50、2匹目が。5:36続けて3匹
目が生まれたものの胎盤が体内に入ったまま出てこない。
このままではへその緒も切れないので赤ちゃんのお臍を引っ張らない様気を
つけながら胎盤をひっぱったと同時にへその緒が切れてしまう。
短いけれどたこ紐でくくれないこともない。胎盤が残ったまま5:55、4匹目を
無事出産。
体重に幅があるものの女の子、男の子、女の子、男の子の順に元気な仔犬
達が産声をあげました。
残った胎盤はその後病院で子宮収縮の注射をうってもらうと、家に着くなり出
てきて一安心。仔犬達もとりあえず外見上の奇形もないとの事。
クッキーお疲れ様、良く頑張ったね。(●^o^●)
そして赤ちゃん達、ようこそ!
(詳しくは後日UPしま〜す)
    
  生んですぐ赤ちゃん達におっぱいをあげるクッキーおかあちゃん        番号順に生まれたよ



12月11日(月)                            お見合いより54日目

小さな頃、後ろ足の膝の関節が外れて診ていただいたら先天性のものだ
と言われた。幸い軽い症状だったので今日まで何事もなくこれた。
でも妊娠して体重が増えた事で再び症状がでてきたようだ。
2,3日前から普通に歩いているだけなのに痛がる時がある。
昨日53日目、先生に見ていただいたところ足は出産にも影響ないし心配
するような症状でもないと聞き、一安心。
赤ちゃんのレントゲンを撮って頂いたところ4匹はいるらしく、大きさも順調
とのこと。さぁ、あとは出産を待つのみ。クッキーかあちゃん、がんばれ!
ぽっこりお腹がしんどそう・・・    赤ちゃんの動きがわかるよ     下半身がすでにおかぁちゃん

 


11月29日(水)                              お見合いより42日目

昨日からついに妊娠後期に入った。
この2,3日で特にお腹が目立ってきたように思う。
身体が辛いのか、何度も寝返りをうつようになった。。
でも食欲はかなりでてきたようだ。
今日も久々に体重を量ったら10.5kgあった。
妊娠前の体重は9.1kgだったから、1.4kg増。
ちょっと増え過ぎ?!
これ以上、お腹がふくれたらちょっと怖いかも・・・。(ーー;)

 

11月23日(木)               お見合いより36日目

クッキーのお乳をカメラで写した。
大きくなっているし色も赤い。
段々ママらしくなってきたね!

 

11月22日(水)                              お見合いより35日目

2,3日前から食欲が戻ってきたものの散歩に行っても歩かない。
以前から歩かない子だったけどそれ以上だ。
妊娠も中期に入るとしんどいのかなぁ。
ジャーキーを見せながら私が先に歩くと付いて来る。
やっぱりクッキーらしい(笑)

 

11月19日(日)                               お見合いより32日目

朝、病院へ連れて行く。
エコーで見て頂いたがお腹の毛が邪魔をしてなかなか写らない。
診察の結果、胎盤の様なものがあるらしい。
お乳も大きくなってきているし多分妊娠しているでしょうとの事。
次の診察は55日目だ。

 

11月15日(水)                              お見合いより28日目

午前中と昼過ぎの2回、嘔吐。
これがつわりなの?。
まだ妊娠と決まった訳ではないので様子を見る事に。 
クッキー自身はもどしたもののケロッとしている。

 

 

上に戻る

inserted by FC2 system